手指消毒

 

当サロンでは、手指消毒に

『口に入っても安全な、植物由来の発酵エタノールの消毒スプレー』を使用致します。

 

 

なぜ、わざわざそんなものを使うのか?

 

 

というより、

 

なぜ、市販の消毒用エタノールを使わないのか?

 

 

市販の消毒用エタノールには、イソプロパノールなどが添加されています(=飲めなくなります)。

酒税の課税を回避するためだそうです。

 

イソプロパノールとは?

ざっと調べた感じだと、脱脂力が高いエタノールに比べて毒性と刺激性が強い。2倍くらい。それと、酸化するとアセトンになるそうです。

 

 

「安く手に入るのは有り難いけど、、

なるべくなら皮膚には使いたくないなー」と。

 

 

 

そもそもエタノールによる消毒は、消毒と同時に皮膚表面の皮脂や水分を奪ってしまいます。

頻繁に使用すると手荒れが起こりやすくなってしまいます。

 

ヒトの皮膚には多くの種類の『常在菌』が存在しています。

常在菌が皮膚表面にバリアをつくっていて、病原菌の侵入を防いでいます。

 

消毒のしすぎは、常在菌を除去し、病原菌を増殖させる可能性があります。

また、手荒れした皮膚は細菌が繁殖しやすくなるそうです。

 

 

 

話がそれてしまいました!汗

 

なぜ、『口に入っても安全な、植物由来の発酵エタノールの消毒スプレー』を使用するのか?

 

  • 口に入っちゃいけないものは、なるべく皮膚には使いたくない
  • 皮脂や水分を奪いすぎない
  • 常在菌を除去しすぎない
  • 常在菌(の中の善玉菌)が好む発酵成分が入っている

 

などの理由からです。

 

 

もちろん、

 

口に入っても安全なので、マスクなどにも使えます。

風邪予防にも良いですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です